ALEX   大正8年創業  東京都大田区の塗装会社 有限会社アレックス

HOME会社概要お問合せ

塗装のマメ知識

工事の方法も建物や材質などにより様々です。それらを知っておくことで将来、お住まいの改善・補修をお考えになられる時にきっと役に立つでしょう。

当社を含め、業者をご検討される際に知っておいたほうがよいポイントをご紹介します。

 

基本的に塗料は大きく別けて油性と水性があります。
水性塗料特徴
油性に比べ臭いが無い。

油性塗料の特徴
シンナーで希釈するするため、臭いが発生します。

安全・無臭というだけで全てを水性仕様とお考えになられるかもしれませんが、塗装箇所によっては耐久性の面から油性仕様が良い場合もあります。当社では、お客様と十分打合せし、最善の仕様を提案させていただいております。

 

 

 

 

 

 

当社では、お客様のご要望や建物の立地条件などを踏まえた上で詳細な塗料、工法、工期の説明及び提案をいたします。

ローラー工法

ローラー工法
塗料が飛び散らずスピーディー
に広範囲が塗装可能。

吹き付け工法

吹き付け工法
継ぎ目の無い塗膜を作るのに最適。ムラ無く仕上げるためには高い技術が必要。

 

 

 

 

 

 

高圧洗浄
ジェット水流で建物の汚れ・塗膜・藻などを洗い流し下地処理を行う。
下地処理
洗浄後、下地処理をしっかりと行います。
塗装は、大きく別けて下塗り・中塗り・上塗りの3工程で行います。これらは、職人の技の見せ所であり、仕上りを左右する重要なポイントでもあります。
下塗り
外壁塗装において仕上げを左右する重要な工程です。適切な下地処理を行い塗料の吸着性を高めます。
しっかり下地処理を行うことが塗装を長持ちさせるポイントになります。
中塗り
塗膜を均一な下地に整え、上塗りの補強を行います。中塗りと上塗りは基本的には、同じ塗料を使用しますが、若干色を変えて塗装を行います。
上塗り
中塗りと同じ塗料を使い上塗りを行います。2回塗りすることで十分な塗膜が得られ塗料本来の能力を発揮します。塗料の持つ耐久性を高めるだけでなく外観も綺麗に仕上がります。
施工事例集
地域密着を掲げる当社だからこそ、今までの工事をまとめた施工集を配布しています。お客様のお近くで、我々が施工したことがある事例もご覧いただけます。

 

 

 

 

 

page top

img

施工の流れ

img

施工事例